株式会社大都

diy factory

ページ先頭へ

大都MVC

大都のミッション
大都のヴィジョン
大都のコアバリュー
  • ミッションのサムネイル画像
  • ヴィジョンのサムネイル画像
  • コアバリューのサムネイル画像

代表取締役からのご挨拶

株式会社大都 代表取締役 山田 岳人
株式会社大都 代表取締役

山田 岳人

私たち株式会社大都は1937年(昭和12年)大阪の天王寺区で
利器工匠具(大工道具や工具)の販売をはじめました。

創業当時はメーカーから仕入れた工具を鞄に詰め込み、
町の金物店さんに営業に行くといういわゆる行商スタイルで工具を卸していました。
先代の社長(二代目)の時には流通の形態も変わり、
ホームセンターに商品を卸す「ホームセンターベンダー」としての役割を担ってきました。

私が入社したのは1997年。
当時は卸売り業者同士の競争も激しく、全く畑違いの業界から入社した私は業界特有の風習にも
疑問を感じていました。

極端に言うと小売店さんの力がとても強く、得意先の要望は絶対で、
オーダーがあればすぐに商品を持って行く必要がありました。

メーカーさんが商品を切らして納品が遅れると、
間に入る自分たちがペナルティーを課せられる。
そんな不思議な常識がいくつもまかり通っていました。

「業界の常識は世間の非常識」
まさにそんな感じです。

2002年、インターネット販売の存在を知り、
試しに楽天市場に出店したのが今の業態の始まりで、
今では取り扱い商品数80万点以上と、日本最大級のDIY用品通販サイトに成長しました。

そして2014年、株式会社大都は新たなステージに向けて動き出しました。
日本初の体験型DIYショップ「DIY FACTORY OSAKA」を難波にオープン!

DIYを思い切り楽しめる工房や初心者も楽しめるワークショップ、体験できる売り場など。
Eコマースではお届けできなかった「触れてこそ感じる質感」「色のうつろい」「香り」を
リアルコマースでユーザーへお届けします。

これからの日本のDIYプラットフォームを作り、
世界に日本のものづくりの素晴らしさを伝えていきます。

レーキの紹介