DIY LIFESTYLE COMPANY

DIY LIFESTYLE COMPANY 株式会社大都

top

スタッフブログ

BLOG

TITLE

メーカーのこと

DIYスクール 補修・メンテナンス商品のハウスボックス

2013.06.30.

TITLE

メーカーのこと

DIYスクール 補修・メンテナンス商品のハウスボックス

2013.06.30.

まずは、外装用の新商品のご紹介。 「エポキシシールド」はガレージフロアのコーティング塗料で、 アメリカでヒットしている商品だそうです。 img0002 チップがすべり止めの役割を果たします。 もちろん初心者の方でも塗装できます。 続いて、水濡れ防止ゴムスプレー「リークシール」。 こちらもアメリカでヒット中だそうです。 液体ゴムスプレーで、レンガやコンクリート、出窓の接合などに使用できます。 赤外線に強く、従来のモノと比べて剥がれにくく、色褪せにくい仕上がりです。 img0003 まだ当店では取扱っていませんが、 販売可能となったら、実際に使ってみたい商品だなと思いました。 続いて内装は、1階の工房スペースに移動し、 フローリング補修の講習会。 今回のスクールで使用した商品は以下です。

● フローリングの凹み補修 凹みの場合は、下地の色が生きているので、 下地の色に合わせたスティックで補修できます。 img0004 カラーがカラーなので、キャラメルみたいですね 笑 そういえば昔、棒状のキャラメルあったなーなんて懐かしくなりました。 まず出来上がりをさらにキレイにするために、 歯ブラシの柄を使って、凹みの輪郭を滑らかにします。 img0005 それから、スチールウールでわざと凹みの表面をワシャワシャ荒らすと、 補修材が馴染みやすくなります。 img0006 そして電熱コテで補修材を溶かして、フローリングの凹みに塗ります。 約10秒ほどで固まります。 img0007 固まったら、その上に 先ほどのスティックを塗って、コテで溶かしつつ丁寧に平らにしていきます。 img0008 これでキレイになり、フローリングの凹み補修完了です! 早速スタッフも挑戦してみました。 キレイに補修できる人もいれば、あまり補修できない人もいました。。 笑 img0009 ● フローリングのキズ補修 フローリングは凹みの他にもキズも入りやすいですよね。 なので続いて、キズ補修の講習もしていただきました。 基本的には凹みの補修時と同じく、下地作りとしてカッターなどで木クズを取り除き、 歯ブラシでキズの輪郭を滑らかにします。 img0010 そして溶かした補修材をキズ口に盛り上がるくらいに入れていきます。 ゴシゴシスクレーパーで木目の方向にゴシゴシこすり、 ペンで木目を入れて、スチールウールでこすります。 img0011 あとは木目と違和感のないように、 ペンで木目を入れたり、色を合わせたりして完成です。 やり直しが何回もできるのがポイントで、木目との色の調整などが可能です。 今回は主に新人スタッフに実践してもらいましたが、 いろんな知識と経験を身に付けたとおもいます。 笑 img0012 実践のDIYスクールは楽しいですね! 今回も非常にためになりました。 ハウスボックスさん、ありがとうございました。 ]]>


このブログを書いた人

BUROKI

デザインチーム

どうも、ボク・ブロキ(巨匠)です。 デザインチームに所属して、サイトデザインや運営会社である株式会社大都全体の制作物も担当しています。 最近のあだ名は巨匠です。ブログは隔週火曜日に更新しています。 好きなこと:音楽聴いたりデザイン考えたりすること。 巨匠なこと:あえて語らないこと。

BUROKI

BUROKIは
こんなブログも書いています

こんなスタッフたちと
働いてみたい!

大都で一緒に働いてくれる
仲間を募集しています。

求人一覧を見る

最新のブログ記事

BLOG RECOMMEND

NEW

夏の終わりにゴーヤ実食。

会社のこと

夏の終わりにゴーヤ実食。

LUNA

LUNA

2019.09.02

旅に出たいあなたに

スタッフのこと

旅に出たいあなたに

KAFKA

KAFKA

2019.08.28

サンのヅウ様

スタッフのこと

サンのヅウ様

DAITO staff

DAITO staff

2019.08.23

どうぞのいすWS

スタッフのこと

どうぞのいすWS

NICO

NICO

2019.08.21

2019年の夏を振り返って。

スタッフのこと

2019年の夏を振り返って。

LILY

LILY

2019.08.20

スタッフブログをもっと見る

DAITO

会社情報
事業概要
ニュース
スタッフ紹介
採用情報
アクセス
お問い合わせ