DIY LIFESTYLE COMPANY

DIY LIFESTYLE COMPANY 株式会社大都

top

スタッフブログ

BLOG

TITLE

会社のこと

神棚のお話し

2016.02.17.

TITLE

会社のこと

神棚のお話し

2016.02.17.

神棚が祀られています。 立派な神棚ですね! とても立派な神棚ですね! 毎年、神主さんに来てもらいお祓いをしています。 その際、社長ジャックを始め、多くの社員が立ち会います。 神棚をおまつりすることにどんな意味があるのか調べてみると… ――――――――――――― 一、人間は自然の一部であることを自覚し、謙虚な心を養う。 二、神様に守護され生かされていることを感じ、感謝の気持ちを忘れない。 三、祖先から受け継がれた精神と教訓を忘れず、日々己を戒める。 四、祈る親の背中を見て子は育つ。 五、人の目はごまかせても神様の目はごまかせないという、子供の情操教育。 ――――――――――――― (引用:http://www.asahikawajinja.or.jp/sanpai/kamidana.html) 神棚に手を合わせるトゥーマ 上記の内容は、家庭に神棚をおまつりする意味として書かれたことなのですが、会社にも共通することはたくさんありますよね。個人的には、 ・謙虚さを持ち続けること。 ・感謝の気持ちを忘れないこと。 とても大事だと感じました。 この神棚。 クリンネス委員が榊(サカキ)を立てている花瓶の水を毎日替えています。 (今週はトゥーマの担当です。) 大都の委員会制度についてはジャーニーが記事を書いてくれてます。

榊(サカキ)はこの赤丸のものです。 榊の花瓶 水を替えるだけでなく、榊は枯れてくるので毎月2回新しい榊に取り替えます。 下写真の新聞紙で包まれていた榊は買いたてホヤホヤです。 いや、買いたてツヤツヤです。(表現あってる?w) com0042-img005 お水も替えます。これは毎日行います。 水替え こうして、毎日神棚にお供えしているのです。 新しい榊に取り換えました。 今回のブログで色々と調べて、神棚の偉大さを知ったトゥーマでした。 神棚から神様に見守られていると思い、謙虚な姿勢でがんばっていこうと思います! ばいばい~! ]]>


このブログを書いた人

TOOMA

デザインチーム

賃貸に住み始めましたトゥーマです。賃貸でも出来る範囲で色んなDIYをしていこうと思います♪DIYアドバイザーです。また、キャンプ好きでもあるので、趣味のことも書いていけたらと思います!

TOOMA

TOOMAは
こんなブログも書いています

こんなスタッフたちと
働いてみたい!

大都で一緒に働いてくれる
仲間を募集しています。

求人一覧を見る

最新のブログ記事

BLOG RECOMMEND

NEW

夏の終わりにゴーヤ実食。

会社のこと

夏の終わりにゴーヤ実食。

LUNA

LUNA

2019.09.02

旅に出たいあなたに

スタッフのこと

旅に出たいあなたに

KAFKA

KAFKA

2019.08.28

サンのヅウ様

スタッフのこと

サンのヅウ様

DAITO staff

DAITO staff

2019.08.23

どうぞのいすWS

スタッフのこと

どうぞのいすWS

NICO

NICO

2019.08.21

2019年の夏を振り返って。

スタッフのこと

2019年の夏を振り返って。

LILY

LILY

2019.08.20

スタッフブログをもっと見る

DAITO

会社情報
事業概要
ニュース
スタッフ紹介
採用情報
アクセス
お問い合わせ