株式会社大都

diy factory

ページ先頭へ

ニュースリリース

GreenSnapがユーザー体験型レビューのSNSプロモーションを開始

2017.08.10.

GreenSnapがユーザー体験型レビューのSNSプロモーションを開始
植物好きユーザーに向けた新規需要促進

植物写真投稿SNS「GreenSnap」を運営するGreenSnap株式会社は、アプリ内にユーザー投稿型のスマホファーストなミニブログ機能「みどりのまとめ」を新設し、ユーザー体験型レビューによるPRプランを開始しました。

■ユーザー体験型レビューのSNSプロモーションの背景

最近の企業PRは、SNSを活用したものが多く見られるようになりました。シェアしたくなるフォトジェニックな売り場を作ってハッシュタグを活用するなど、様々なSNSプロモーション施策があります。その中で植物写真投稿SNSのGreenSnapはスマホファーストなミニブログ機能「みどりのまとめ」を使用したユーザー体験型レビューによるSNSプロモーションを開始しました。

■GreenSnapのSNSプロモーションとは

累計100万枚以上の植物写真が投稿されているSNS「GreenSnap」は、植物の名前や育て方を知れる「教えてカメラ」や「植物図鑑」、成長記録をつけれる「マイアルバム」や植物好きの人と交流できる「コミュニティ」など、グリーン好きな人が持つニーズをカバーできる機能やコンテンツを用意しています。今年7月にはスマホファーストなミニブログ機能「みどりのまとめ」を新設。ユーザーがアプリ内の投稿写真を使って自由にブログを書ける仕組みになっており、この機能を使ったユーザー体験型レビューが新規需要を促進するPRの場として盛り上がりを見せています。

■事例:DIYだけじゃない。植物を切り口にした「塗料」のPR

塗料ブランド「キシラデコール」のPRを実践。GreenSnapが選出したユーザーが植物を寄せ植えするためのプランターやベンチなどをDIYし、キシラデコールの塗料を使って仕上げました。その内容を「みどりのまとめ」に投稿。普段からその投稿者をフォローしているユーザーにとっては親近感と信憑性のある投稿内容になっており、「塗料を使ってみたい」というコメントも多数寄せられました。これまで「DIY」や「日曜大工」などの切り口でのアプローチがほとんどだった塗料を、植物を切り口にしてDIYにあまり興味がなかったユーザーへ興味喚起し、新規需要創出へ寄与できました。このユーザー体験型コンテンツは企業の2次利用も可能となっているので、他の場面でもPRに活かすことができます。

今後もGreenSnapはユーザーとともにアプリを盛り上げ、より多くの人々に『植物を身近に』感じるきっかけを提供し、植物・お花と暮らす文化の創出・発展に尽力してまいります。


最新のニュース一覧

レーキの紹介